登場人物A

登場人物A Character A 2.27×1.82m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Aの心 「バルセロナの昼食 パラソルの下で」 0.73×0.91m
The heart of Character A 「Lunch in Barcelona – Under a parasol」




登場人物B

登場人物B Character B 1.94×1.62m+2.27×1.82m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Bの心 「深夜のサービスエリア 黒の湿度」 1.17×0.80m
The heart of Character B 「A midnight service area – Humidity of Black」




登場人物C

登場人物C Character C 2.27×1.62m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Cの心「シロクマ 悠悠と」
The heart of Character C 「Polar bear – leisurely」 1.17×0.91m




登場人物D

登場人物D Character D 2.27×1.82m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Dの心 「路上の花 道草を見つめる」
The heart of Character D 「Flowers on the street – to loiter on the road」 0.73×0.91m




登場人物E

登場人物E Character E 1.94×1.62m+2.27×1.82m+0.91×0.91m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Eの心 「河川敷のポルノ 日常の隙間」            1.17×1.17m
The heart of Character E 「Pornography in a dry riverbed - An everyday crevice」




登場人物F

登場人物F Character F 2.27×1.62m+(0.91×0.73m)×2

登場人物Fの心 「ショパン コンチェルト第1番第3楽章 自然に」
The heart of Character F 「Chopin Piano concerto No.1 Mov3 – natural」 1.17×0.91m

 

 


物差しとしての3点の絵画

「3本のバラ」 切り取られた花のいのちと美しさ
「友人」 3人の友人の関係性
「林と煙突」 刻々と変わりゆく空

これら3点の作品はそれぞれの作品の主題にグレーを塗ることによって作品の主題をより明確にした。

今回の展示ではそれぞれの登場人物と一緒に風景画が展示されている。それらの風景画にもこれら3点と同じようにそれぞれグレーが塗られている。それは登場人物の心に近づくためである。

これら3点の作品を物差しとして、登場人物の心までの距離をつかむための助けに利用してほしい。

物差し1
3本のバラ Three roses 0.73×0.61m

 

物差し2
友人 Friends 0.91×1.17m

 

物差し3
林と煙突 A wood and a chimney 0.73×0.91m