●新聞掲載:伊豆新聞(2016年03月19日)
伊豆新聞に美術評論家・林紀一郎先生の評論が掲載されました。


第29回全国絵画公募展IZUBI(3)=優秀賞「ブルーの在る通り」服部篤浩(東京都)油彩・S50
2016年03月19日 

 とある街の商店街の一角から眺めた交差点風景。通りを往来する人たち、休憩所の円卓と椅子、自動車などおそらく写真からの絵画化と思われるのだが、それにしても的確な描である。鮮やかな光と影のコントラスト、鮮麗な色彩、平滑で肌目(きめ)細やかなマチエル秀逸。「ブルーの在る通り」の“在る”は作者の脳裏に潜在する原風景の存在か、それとも固定観念か。実際に“ブルー通り”のある街の風景なのか。ブルーの不定形の色面が、画面に点在し、ちらつくさまは、鑑賞者に不思議な視覚を与えるかも知れぬが、ともあれ風変わりな優作と言えよう。
(美術評論家・林紀一郎)


●新聞掲載:北海道新聞(2014年5月9日夕刊)

服部篤浩展北海道新聞_2014_5_9


●北海道美術ネット別館(2014年5月16日)
北海道の美術の裾野を広げるために、ご尽力ご活躍されている梁井朗さんの運営する北海道美術ネットに「ある人々の心をめぐる旅 服部篤浩展」の記事を掲載していただきました。
誠にありがとうございます。

■ある人々の心をめぐる旅 服部篤浩展 (2014年5月6~11日、札幌)


Yoshiki Ooyama officialwebsite(2104年5月11日)
友人で画家の大山佳輝氏のホームページ上で記事として掲載していただきました。
http://yoshiki-ooyama.xii.jp/?p=437